MENU

ネットで包茎クリニックを探すときのポイント

札幌 包茎 ポイント

包茎手術は、最も手っ取り早くやるところでは、初めて訪れた当日に、カウンセリング・手術前の診察から、手術の本番までと、全部済ませてしまうことも可能です。

 

実際にそうする人でも、泌尿器科・包茎クリニックに行く前には、インターネットなどで、いくつかもところを比較し、候補にしたクリニックのホームページなどは穴の空くほど眺めたことでしょう。

 

ですが、正直いって、こういったやり方はおすすめできません。

 

ネット上だけでの検討では、見落としがいくつも出ます。そもそもホームページなどをそのまま信じていいわけではありません。

 

本当に手術を受けるか、どこの泌尿器科・包茎クリニックで受けるのがいいかを決めるまでには、何軒かのカウンセリングに足を運んで、実際にそのクリニックなどを自分の目で見て、相手のスタッフとも話をするようにしなければいけません。

 

包茎手術は、手術の中では比較的軽いものです。多くの場合、1時間ぐらいで済んでしまい、入院も必要ありません。

 

ですが、うまくいかなかった場合の結果は重大です。一生の後悔になるでしょう。本当に手術するか、どこで手術するかは、どれだけ手間がかかろうが、慎重に考えなければいけない問題です。

 

とはいえ、最初の取っ掛かりとしてインターネットで調べるのは無理のないところです。それをやらなければ、カウンセリングに行くところを選ぶことも難しいでしょう。

 

この際に必ずチェックしなければいけないのは次のようなことです。

 

・採用している手術方法

 

・これまでの治療実績

 

・医師のキャリア

 

例えば、手術方法の中には、「クランプ法」と呼ばれるものがあります。

 

亀頭の上に、「クランプ」と呼ばれるカップをかぶせ、そこに余っている包皮を引っ張り上げ、さらにリングをはめます。このリングの先に沿ってメスを入れると、そのまま帯状に包皮が切れます。

 

あとは残った部分をつなぎ合わせるのです。

 

「料金が安いことが多い」というメリットもあるのですが、縫合跡が陰茎体の途中に来ます。また、つなぎあわせた上下で色がはっきりと別れてしまうことも多いです。

 

「手術したことがわからないようにしたい」という人にはまったく向かない方法です。また、スキルのない執刀医が好んで採用したがる方法でもあります。

 

「最も優先するのは低料金」「真性包茎・仮性包茎さえ解消すればいい。見た目はさほど気にしない」という人しか選べない方法です。

 

また、実際にそこで手術を受けたことのある人の体験談は、必ず探してチェックしましょう。その話の全部が信用できるものではありません。ですが、これを上回るような情報もありません。

 

「執刀医のスキルが低い」「手術跡が悲惨なことになった」「手術後のトラブルには、ほとんど対応してもらえない」といった悪評のあるところは避けるようにします。

 

先に申し上げたように、こういった作業をした上で、カウンセリングに行くところを選びます。そのカウンセリングの結果を元に、「本当に手術を受けるか」「どの泌尿器科・包茎クリニックにするか」を決めるのが、少しでも失敗を避けるためのコツです。

 

 

⇒おすすめの札幌の包茎手術クリニック