MENU

気になるなら修正が一番

 

包茎の手術を受けるのはよほどの覚悟を決めた後でしょう。少なくないお金も必要になれば、様々な不安も乗り越えなければなりません。満足の行くものになって欲しいのは間違いありません。

 

が、しばしば、そううまくは行かないのです。「傷跡に納得がいかない」「見た目が良くない」ということがあるのです。

 

具体的には、まず、傷の跡が目立ってしまうこと。また、陰茎上の皮の一部を取り除き、離れた部分をつなぎ合わせるので、接合部分を境に色が変わってしまうことがあります。

 

このまま放っておくのは、フラストレーションがたまるでしょう。

 

こういった場合は、「修正手術」を検討しましょう。つまり、手直しをするのです。

 

けっして珍しくないパターンなのです。が、修正手術が出来る病院は多くはありません。元の病院とは違うところに行く可能性は高いでしょう。

 

また、一回で済むはずの料金が、またかかってしまいます。それも、修正手術の場合は高めになっているようです。

 

ただ、どういった状況で、どう手直しするかで、かなり金額が変わってきます。必要を感じているのならば、まずは一度、病院に相談してみましょう。医師に手術跡を見てもらわないと、わからないことが多いのです。

 

もし、気に入らない手術結果を放っておくと、精神的にもダメージを受けます。性的な自信を喪失して、機能不全になる人の例もあります。気分を切り替えて、そういったことになる前に、早めに対策に動くべきでしょう。

 

 

 

包茎手術のおすすめクリニック比較はこちら